キッズモデルになるために有利な習い事 赤ちゃんモデル・キッズモデル募集情報

キッズモデルになるために有利な習い事

スポンサードリンク

キッズモデル・ベビーモデルになるためには、なによりも人見知りせず子供らしい笑顔や表情がカメラの前でも出せることが必要です。

現役キッズモデルの中でも特別な習い事は必要なかったという人もいますので必ずしもレッスンが必要というわけではありませんが、月齢にあったレッスンを受け、人見知り・場所見知りを克服し、どんな状況でも自分らしさを出せる子になることがキッズモデルの近道であるのはまちがいないようです。

大手モデル事務所の中でも充実したレッスンで有名なのは乳幼児の教育機関としても認知されるテアトルアカデミー(劇団コスモス)。
ちょっとテアトルアカデミーの例を見てみましょう。


レッスンは知育開発、情操教育からスタート。演技者としてよりも、「一人の子供」「一人の人間」としての成長をうながします。

●0歳「すべては親子のコミュニケーションから」

0歳の赤ちゃんは周りの世界すべてが刺激となり、「泣く」「笑う」で感情を表現する時期です。レッスンでは首が据わるようになったお子さまに声をかけながら体を触ってあげたり、赤ちゃん体操をするなどして親子のコミュニケーションを図っていきます

生後6ヶ月頃になると簡単な手遊びや紙芝居・絵本の読み聞かせなどが加わり、ピアノに合わせた赤ちゃんリトミックも行います。言葉や曲のリズム、お母さまに揺すられることにお子さまは大喜びです。

また、お母さま(あるいはお父さま)にはオーディションや撮影の練習を行います。レッスンを通してお母さまと共感することで親子関係を良好にし、撮影現場で素敵な笑顔を引き出すことにつながっていきます。早いお子さまは「人見知り」が始まりますが、たくさんの大人や子供と接することが良い刺激になり、そのような環境になれていくことを目標としています。

●1歳「体験する喜びを通じて人に慣れる」
少しずつ言葉がわかる時期です。周りの大人のすることを見て同じことを話そうとしたりするこの時期には、レッスン内で読み聞かせや手遊び、ゲームなどを通して見る力、聞く力、考える力、話す力などを身につけていきます。見ているだけではなく、手遊びや曲にあわせた体操・リトミックなどの「体験する喜び」を学び、僅かの時間でも集中できるようになっていきます。

実際に撮影の現場で「少しの間座っていて」という時などに手遊びや笑顔の引き出し方が役立ちます。また自分の名前を呼ばれて「ハイ」と言えるようになる頃でもあり、レッスンの中でも恥かしがらずに言えるようになることを目標としています。家族以外の人と接する場として「人慣れ」「場慣れ」に大きく役立っていきます。

●2歳「自立心の目覚めから実践への移行」
大人と会話が出来るようになる時期ですので、お母さま以外の人と話す機会を持つことが大切になります。オーディションや撮影の練習も行い、人前で名前や年齢を大きな声で言えるように練習します。毎回少しずつお母さまから離れてひとりでレッスンを受ける時間を延ばしていくことで幼稚部へのスムーズな移行を図り、仕事の現場という「実践」に備えていきます。

そして、お母さまはその様子を廊下から窓越しにご覧いただくことも可能です。読み聞かせ、手遊び歌、ゲーム、リトミック、ダンスなどレッスン内容は様々ですが、楽しみながら自然に自立心や集中力をつけていくことになり、お子さまの自信のついたその姿には目を見張るものがあるでしょう。その力を仕事の現場でも活かせるように、また幼稚部進級後も更に力を伸ばしていけるように、個々の指導をしています。

テアトルアカデミーサイトより

というようにモデル事務所だからといって特別難しいことをするわけではありません。
音楽にあわせて体を動かすリトミックやゲーム、ダンスなどを通して人前でもものおじしない度胸や集中力を養うこと、基本的な挨拶などが大きな声でできるようにすることなどが目的です。

ですからキッズモデル(赤ちゃんモデル)に有利な習い事はリトミックやダンス・ピアノ・体操などですね

全国展開しているところではヤマハの音楽教室などがいいんではないでしょうか。
なるべく費用をかけずにやるなら地域の公民館や地区センター、保育所などで開催されている赤ちゃん教室やリトミックサークルなどを利用するのもよいでしょう。無料〜月3000円程度の格安で受けられます。こういった情報はお住まいの区役所などで教えてもらえますし地域の掲示板などをチェックしてみてもよいでしょう。


スポンサードリンク
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。